FC2ブログ

異世界便り

〜日々のあれやこれ、サイト更新情報、雑記、ゲーム攻略など。〜
手放したものを取り戻した時 2019.09.23
音楽の再開 2019.09.22
ベルガリアード物語再読完走・感想 2019.09.21
解像度の話 2019.09.21
自分の癒し方 2019.09.14
だめです。だけど歩いていきます。 2019.09.13
生きていました。 2019.08.21

電波襲来

崩れかけた石の門
隙間から差す陽の光
あの日夢見た英雄の
声が響いた大聖堂

城を歩けば靴の音
鳴れば静かな石畳
遠く古代の面影が
今に残すは人の影

心の中に残る言葉を
この唇が紡ぎ出し
歌となって届くならば

愛する人よ あなたは今
この世界のどこにいますか
私の声が聞こえるならば
例え霊魂であったとしても
どうかここへ来て下さい
誓い合ったこの地まで

今まだ残る闘技場
降り注ぎ続ける月の光
あの日戦った人間の
瞳を捕らえた大きな剣

底に立つのは流浪人
目を閉じたなら風の音
あの日の民の歓声が
彼に伝えるその旅路

目には見えないその道を
この両足で歩く時
それが間違いであるならば

愛する人よ あなたならば
私を導いて下さいますか
どこかおかしい足音を止めて
例え霊魂であったとしても
どうかこの手を取ってください
暴れ馬となるその前に


ローマ特集から電波受信してきました。
勢いと思いつきでダダダダっと先ずは紙に書いてみる。
そして打ち出す!


・・・誰が見てるんだろうか(^^;

スポンサーサイト



A NEWS 2

*メロディー募集中*



拝啓 音楽様 こんにちは
お元気ですか おかわりありませんか
私も元気です と言いたいところだけど
そう言っちゃあいられないんだなあ

辛い時にあなたがいてくれたから
今みたいに元気でいられるんです
嬉しい時にあなたを口ずさんだから
もっと もっと嬉しくなれるんです ねぇ

誰かに伝えたい
ありがとう じゃ少し恥ずかしくて
その時にも あなたは私たちの傍にいる
誰かを愛するように
あなたを愛していいですか
これからもずっと

拝啓 音楽様 お世話になります
私は何とか 今を生きています
たくさんの人に助けられているけど
結局 お互い様なんだよなあ

あなたは人に創り出されているから
人に確かな勇気を与えるんです
あの空に放たれたメロディーを今
口ずさむ ねえ誰か 聞いてますか

誰もが皆そうなんだ
ごめんなさい は少し後ろめたくて
でも大丈夫 私たちはあなたの傍にいる
誰かに伝えたいから
あなたを歌っていいですか
これからもずっと

ありふれた言葉よりも もっと
ありふれたメロディーでも ずっと
あなたの力は ほら

知っていますか 今日も誰かが
穢れなき涙を流していること

私はこれからも
あなたを尊敬して
ずっと あなたを歌っていくでしょう




3月12日記
タイトルはそのまんま(東さんじゃないよ?)冒頭の歌詞で。
唐突に書きたくなったのでルーズリーフ書き、とりあえずアップ。

A NEWS


*メロディー募集中*
*タイトルまだまだ募集中*




簡単に言える言葉に ありったけの想いを込めて
この世界のどこかにいる 君に伝えたいんだ
いつか自分のななめ後ろにいた 誰かが教えてくれた
その気持ちが痛いほど わかるんだ 今
大好きだよ あぁ

温度の下がらない 真夏のような気分が続く
近い存在が遠く 遠い存在が近く思えて
蜃気楼が目の前に現れた あの日
その中に見えたオアシスに 手が届く気がして
君の姿を探して 彼方へと手を伸ばしてた

掴むはずの手は空を切っただけ
砂漠を旅する足は 傷がたくさんついて
苦しさと砂で歩けなくなりそうだ
でも まだ諦めないよ 君の姿を
君のその手をしっかりと掴むまで

簡単に言えない言葉を どうしても伝えたいからって
その想いがきっと 歩く力になってるんだろう
君の声をもう一度 どうしても聞きたくて仕方ない
手を伸ばすのを惜しんで 進み続けるその先には
いるだろうか 君は

熱く 熱く照らす太陽の中の 砂漠の上で
光を受けて立っている 自分が見えるだろうか
傷だらけで止まったこの体は 今
君の声を記憶の中から 呼び覚まして
また新しい力を どこからか連れてきた

君を求めている体は悲鳴を上げただけ
砂漠を旅する足は それでも動き続ける
永遠に止まることが出来ないみたいだ
でも 君にはいつ たどり着けるんだい
歩くしかなかった その いつか を信じて

簡単じゃないこの世界を 君を目指して歩いていく
たくさんの時が過ぎて 今は一体いつだろうか
あとどのくらいの時間で ここを抜けられるんだ
本物のオアシスを見たい この瞳で 早く
水が 欲しくて

終わることの出来ない道を
諦めることのない自分を
馬鹿だと笑う人が いた
お前の目指すものは 何だ
無くしてしまったのかい あぁ
取り戻しにいけよ さあ

簡単に歩けない砂の上を 明日も歩くだろう
また足に傷を作りながら 熱さから言葉を守って

簡単に追いつけない君を ずっと追うだろう
金のコンパスを持って 行ってしまったけれど
小さな確信しかないけど オアシスを目指す
君はいる そこに 掴めない水のように 立つ
姿が見えるよ ほら

ほんの少しでいい ノドの奥が潤うなら
乾いた言葉のために
君のために



*タイトルとメロディー募集中です。ちょっくら遊び心(笑


3月6日・記

ということで暫く放置していたわけですが。
小さなブログのひとつの記事に過ぎないここを、少しでも多くの人に見てもらいたい、と思う小さな一個人として(笑)、どうやってアピールするかを模索中です。
雑誌に投稿・・・雑誌の存在を確かめに行ってk(ry(殴

太陽の涙、ですか・・・照りつける太陽・・・太陽が落とした涙・・・涙がオアシス・・・試練が与えた安らぎ・・・そこにいる君。
こう考えてみるといい感じ。

今後何かあれば追記が増える予定。





何かあればコメントなどお待ちしてます。
お気軽にどうぞ(。・ω・。)

企画総合トップ

ちょっとしたプチ企画。総合ページ何故か特設(笑
音楽系・詩系・歌系に興味のある方は追記まで。

尚、通常日記は1つ下の記事からになります。