FC2ブログ

異世界便り

〜日々のあれやこれ、サイト更新情報、雑記、ゲーム攻略など。〜
手放したものを取り戻した時 2019.09.23
音楽の再開 2019.09.22
ベルガリアード物語再読完走・感想 2019.09.21
解像度の話 2019.09.21
自分の癒し方 2019.09.14
だめです。だけど歩いていきます。 2019.09.13
生きていました。 2019.08.21

フランス組が

10日間研修に行っていた友人が日本に帰国したとのこと。
いいなあフランス(*´∀`*)

そんなこととは関係なく、私は本格的に塾に行こうかと検討中である。
英文法と世界史と古典は行きたい。
早く相談せねば。

スポンサーサイト



さて春です

地元県の高校、甲子園初戦突破おめでとう。
この調子でがんがれ。

春季講習の英文法の授業がなかなか楽しい。
休憩時間がないのは頂けないが、差し引いても申し分ないくらいである。
だが、正直その講座は狭い教室に70人も詰め込んでいるので、狭い・・・

更新が

面倒になってきたのは厄介である。
とりあえず、携帯の機種変がしたいところだ。
なにしろ、電池パックが妊娠してきているから・・・

オンラインへプチ復活

最近またTSにINするようになってきた。アークロードにも足を伸ばすようになってきた。
ノーステイルの露店街をぶらっと覗いてみた。
どうせまたすぐにINしなくなるのだが。

いい数字

イベントのおかげでTS内では結構潤ってきた。
欲しいものも手に入ったしもう心残りはない。そして数ヶ月ぶりにギルメンと話す。向こうも同じような過疎っぷりを体験していたらしい。互いにギルドで話すのは数ヶ月ぶりだった。
そして私からささやかなイベント支援をしてそこで別れる。


ここのところ、毎晩塾の春期講習に通っている。
世界史は非常に面白かったのだが、英語がいまひとつ物足りない。
まあいい、話は全部聞いておこう。

少し急げば

走れば電車に間に合ったのだが。
数秒差で逃してしまった。

明日は今年度最後の登校日である。
あのクラスもあと一回で終わりだ。

顔のない公共の場にて

アルファポリス掲示板の小説・レインを語るスレッドに2回お邪魔させていただいた。
皆、レインが純粋に好きな方ばかりである。やはり作者の文章の魅力には頭が上がらない。この言い回しがいいな、と思う物が沢山あるのだ。個人的には、文章の軽さと登場人物の多過ぎで頭の中で整理がつきにくいのが違和感だが。
ああでも、私が今書いている小説も後になるにつれてだんだん話の展開が混乱する内容だった・・・ついでに、私はどうやら登場人物の個性を発揮させるのが苦手らしい。やはり技量不足である。
一度、出来事とそれぞれの思惑を整理づける場面を入れてみようか。私の頭の中の整理にもなるし。

あそこに書き込まれた色々な意見を見ていると、非常に面白い。
皆が自分の中に独自の世界を持っていて、それを誰かに伝えたいようだ。
私が忘れかけていた、純粋な楽しさがそこにあったような気がする。

人の世界を垣間見るだけでなく、自分なりにじっくりと吟味してみたいものである。
単に面白いだけでなく、また自己満足なのではなく、その世界に創造者の想いが宿るようなものに出会いたい。

果たして携帯小説やライトノベルは、その殆どがそれとは逆の位置にある気がしてならない。
先日、書店でとある携帯小説を立ち読みしていたが、なんとまあご都合主義で安直な話の流れ、台詞ばかりの心理描写の少なさ、しかもその台詞さえも稚拙であった。帯を見れば、これが何らかの賞を取ったらしい。
ああ、これが売れるほどこの社会は安っぽい物に成り果てたのかと思った。誰か話の中で死なせれば感動するとでも思っているのだろうか。
私は意外にも感情移入しやすいタチらしく、映画を見たり本などを読んだりすると感動させる箇所でよく泣くのだが、先日のアレでは無理だろう。そりゃ、幾つかいいと思った箇所もあったけど。

今の日本社会が求める、売れるだけを目指したような空っぽの物は必要ないのだ。
あの掲示板の住人は気付いているだろうか。

小さい頃から本を読み聞かせてくれていた(主に)母や父にとても感謝している。少なくとも、私はその点では安っぽくはないのだから。
やはり、見極める力というのは大切なものだ。
故に、私は自身の目で見たもの、本人から直接聞いたものしか信じない。噂は自分で確かめるのみである。

また久しぶりに

サイト更新してみた。
1ヶ月空き間隔ぐらいで更新していこうか。
それとももう少し引っ張るべきか。
6話までしか打ち込んでいないけれども、旅は今もまだ続いているから。
いつかは終わる日が来るけれども。

また次の世代に行くだけの話で。

私がいなくなるまで終わらない歌。

果たして

夢を何処に忘れてきた?
希望を何処に落としてきた?

私にはそんな物など必要ないのかもしれない。
ただ、それでも伝えたいことがある。

偏見や決め付けは人を滅ぼす。
支配欲で塗り固められた心は反発を招く。
何故それがわからない、母よ。
それは果たして、お前はまだ餓鬼だと私に言える器なのだろうか?
人よりも長く生きてきたことだけがそんなに偉いのか。
偉そうに言うなと言う、その我が身を省みることはないのか。

目標など失った。
そんな今、私に日本の教育はもはや必要ない。
大学入試の為だけの面白くない勉強など無駄なような気がする。
しかし下手に断ち切ればその後がこれまた厄介で、手を拱いている。
どうしろと。

・・・私は非力である。
貴方ならば何と言うだろうか?

仕上がりはまずまず

文化祭パンフレット表紙絵はとりあえず完成した。
だが、いざ印刷しようとすると、プリンターが左にひねくれたらしく、紙をくしゃっと巻き込んで歪んだ印刷をしてくれるではないか。
諦めた私は、データのまま渡すことにした。申し訳ないが、先生方にはパソコンで現物を見てもらうことにしよう。

とりあえず、出し忘れた一枚を残して家庭科のレポートも完了だ。
だが、英文法の問題集が手付かずの綺麗なまま残っている。
これを私にどうしろと?途中でもいいから出せというが、ここまでくるとどうするべきか悩み始める。
・・・いいや、少しでもやろうではないか。

クララの薔薇のピアノ


シューマンが妻のクララに薔薇で飾り立てたピアノをプレゼントしたらしい。
さぞ美しかっただろうと。
母のくれた花束の中に黄色い薔薇が2本入っていた。


先生のコンサートの賛助出演をこなしてきた。
リストの演奏会用の3つの練習曲より、ため息。最初の出だしの音が大きすぎて失敗したかと思ったが、そのピアノの音が綺麗だったので気分がよく、調子に乗って弾く。気分が乗ると楽しいものだ。
来られていたドイツ人の方にも他の方にも賛美の言葉を頂き、とても嬉しかった。
中に私のファンだという方までいて、恐れ多いばかりである。うーむ。

近くのホテルのラウンジで色々な方と2時間ほど喋ったかもしれない。
とてもいい午後だった。


楽器が出来る人はいいねえ、と皆は言う。
だが、それはある程度努力を重ねた者にしか出来ぬ技なのだ。

終わった━(゚∀゚)━!!!!!

おそらく進級確定!

・・・と、調子に乗ってみる。父親に散々言われながら数学をやった甲斐があったかもしれない。
さて、これから私はやらなければならないことを一つずつ片付けていかないといけないわけだが。明日には家庭科のレポートを全部仕上げるつもりであり、その量は調理実習5回分だ。
腱鞘炎になるのではないかと一瞬だけ思ったが、まあ大丈夫であろう。


現在は来年度の文化祭のパンフレット表紙絵を描きはじめたところだ。
今回もデジタルだが、去年よりもさらに手の込んだものにしようと意気込んでいる。つまりは普段サイトのギャラリーに上げているようなものと同じぐらいの時間を費やすことになるのだろうが。

いよいよ・・・

試験も明日で終わりである。
数学Bがまた問題なのだが、とりあえず頑張るとしよう。そんな今は答えを見ながら問題を解くという、どうにもならない始末である。
家庭科のレポートも溜まっているし、英語の課題は全くやっていないし、恩師のピアノコンサートの賛助出演は控えているわ、文化祭のパンフレットの表紙絵も描かないといけないわで、頭の中が少し整理がついていない状態だ。

そういえば、アルファポリスでガウロン・サーガが出版されるようだ。
金の問題もあって携帯投票しか出来なかったが、応援していただけに結構嬉しいものだ。
私が今シャーペンで手掛けている小説も、いつか日の目を見たいものだ。
あれには私の伝えたいことが沢山詰め込まれている。

ネバーエンディングストーリーの主題歌を携帯本体で聞きながら色々やっているのだが、本当に素晴らしい曲だと感じる。
さて、明日はまた寒いのだろうか。

たまには

本日、快晴にして雲一つ無し。
私は後期期末試験の為に学校へ行く。この為だけに数学をやるとは、なかなか馬鹿らしいと思うのだが、どうか。
昨日は父にこんなことも知らずによく生きてきたなと言われたが、こんなこと知らずに生きてる人の方が多いんだよと心の中で思っていたことは内緒である。
だがしかし、とりあえず進級がかかっているので頑張るしかあるまい。
ついでに大学受験もだ。

私の中にある知識欲を満たすには大学という場所はいいかもしれない。
だが、それと就職とがどう関係があるのかは疑問である。
つべこべ言う前に勉強しろと言われるだろうが、こんな疑問を抱えたままグダグダと適当に続いているだけではいけないのだ。
先人はいかにしてこれを切り抜けたのだろうか?はたまた最初からそのようなことは思い付きもしなかったのか。
突き詰めていけば人間の知への貪欲さについて再び疑問を持ち、イライラのもとになるであろうからやめておこう。

しかしどうも腑に落ちない。

ついサボりがちに

20080301221840
イラスト描きは健全です。
テスト、どうにもならんのは相変わらず数学だけかな・・・
英単語はDSでひたすらトレーニングしたから大丈夫かもしれない。
とりあえず月曜は世界史と倫理がんがる。