FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

広島と流星群

2009.08.14 (Fri)

12日に、京大マンドリンオーケストラ広島公演へ行ってきた。日帰り強行軍で。
先輩の待ち合わせに引っ付いて行く形でホールへ。合計8人、1回生は私1人。

第1曲目で西洋風の荘厳な城壁を想い、ホルストで太陽系が見えた。
第2部では夏を感じ、第3部ラストの2曲で晴天の港と夕暮れを感じた。
出演していたオケメンバーがうちの部員の2倍以上いたので迫力もなかなかのものだったのだが、如何せんマンドリン系列の楽器は音が小さい。腹の底に響くような何かが足りなかったのは仕方がないことだったんだろう。
1回生も皆来ればよかったのに。行ってよかった広島。観光は出来なかったけれど。

帰りのJRが遅れて帰宅が11時過ぎたのは、タイミングが悪すぎるというか何と言うか。

眠れないので、ペルセウス座流星群を観察。
ペルセウス座の南東あたりに出ていた下弦の月が本当に邪魔だったが、それでもカシオペヤ座の右下らへんに注目していると、1時間半ぐらいの間に20個以上の流星を観察出来た。
8年ほど前に獅子座流星群を見た時は残像が瞼の裏に焼き付くほどの大きなものもあったのだが、今回はちまちましていたかもしれない。途中で2回ぐらい引っ込んだりしていたので、タイミングが悪かっただけかもしれないけれど。

それでもあれだ、ふっと流れていくのが見えると、あっ見えた、なんて思って無駄に嬉しくなる。
近畿地方中部は晴れ、結構な都会でも十分観察出来た。いい夜だった。


13日は水木しげるの妖街道五十三次展へ行ってきたり。
まさに百鬼夜行、なかなか面白かった。
スポンサーサイト
【編集】 |  13:10 |  雑記  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。