FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

只今帰省中。

2010.08.11 (Wed)
なんだかんだで間があきまくりのブログです。
世間はTHE☆お盆ですね。私は15日に演奏会を控えていたり。


そういうわけで地元に帰ってきてサイト更新しました。いやー、すっきりした。
小説のページが縦長になってきていて個人的に鬱陶しかったので、新たにフレームページを組んでみたり。前のも残してあるので、ちょっとは見やすくなったかな? どうでしょう。

で、最近描いたイラスト2枚追加。正直言ってどっちも落書きレベル(笑)
ざっくりしていて素朴で丁寧で綺麗な絵って描こうと思ってもそう簡単に描けるもんじゃないよ。というか、そもそもそんなジャンルの存在が可能なのかが謎。

今年の春に書いた短編小説も上げときました。一応最終改訂版です。魔法のiらんどが旧版、エブリスタとPCサイトのものが新しい方です。



というわけで追記に昨日読んだものの感想。
目も当てられないほどボロッカスだと思うので、見たくない人は回れ右。
あと、ボカロ好きな人も覚悟を持って読んで下さい。やばいなと思ったら回れ右。
そういうわけで注意はしました。後は自己責任でお願いします。

【More・・・】


スタイルシートで背景画像を設定してしまっているので、反転仕様に出来ないんですよ。ぬぅ。
まあいいや。




『悪の娘 黄のクロアテュール』を何となく買って読んでみた。
自身の楽曲の認知度は、カラオケで友人が歌っているのを何回も聞いていた、というくらい。まあそれでも或る程度の舞台背景はわかるとして。
何故買ったかって? ネタだよネタ! あと気分だよ。

何か小冊子がついてきたのですが、キャラクターのビジュアル設定はまんまボカロキャラの焼き直し。まあそれはいい。“大まかな”ストーリーも個人的にはまあまあいいとしよう。ラストは結構好きだった。

だがしかし、やっぱりTHE☆シロート。

文章においては、比喩、修飾、言い回し、情景描写、ファンタジー世界を書くときに入っていて欲しいものが全くと言っていいほど見当たらない。誰がどんな表情で、その時景色が主人公の目にどう映っていて美しかったのか汚れていたのか謎。それがあるとないとでは、こちらの受け取り方も全然違ってくる。というかあった方がのめりこめる。風についてとか、人間の愁いを帯びた表情だとか、空の色だとか、その日の天気だとか、もっともっと表現の幅はある筈なのに。

そして、国については各々の民族性、生活など、そういった大切なものがごっそり抜け落ちたとんでもないものでした。世界観も、どっかで見たことあるぜこんな感じの似たようなやつ。何というかオリジナリティが全く感じられない。つーか、とにかくすごい物品が浮きまくりww

視点がしょっちゅう変わるのも正直言ってウザかった。これは読者が感情移入出来ない、物語にのめりこめない大きな欠点。最初から最後まで三人称で書けばいいものを、何故一人称で綴るんだろうか。そして自分の文章に酔っているかのような、厨二病っぽい言葉の選び方。しかもそれが全編にわたって全部同じっていう。

伏線に突っ込んでみよう。
仮面の男の正体がわかりやすすぎる。乙。
幾つかの後出し設定。特にネイさん、最後の方でマローンだっけか、その国の王女だったという設定が初めて出てきた。もっと最初の方で何か臭わせろよ、と。
ミカエラが何だったのかということや、ラストで発布された魔女狩り令についての描写や情報が少なすぎること、王国が何か仕掛けてくるのを仄めかすような描写、その他あわせてみてもこの物語には続きがあるような、思わせぶりなラスト。作者さんは書くんでしょうかね、続き。書いてくれないと、この先どうなるのかすっごく気になるじゃないか。後味悪いったらないよ。
もしもこれ1冊で終わるのなら、全く伏線回収が出来ていない恥晒しな駄作ということになるのだけれど。


ただの消化不良のキャラ小説。いや、小説と呼んじゃいかんな。あとがきには妄想云々と書いてあったけれどまさにその通りだと思う。妄想がしっかりとした形、プロットにもなっていないうちは書くもんじゃないよ。ついでに、キャラも70%ぐらいボカロっていう。
これで金取るたぁ、出版業界も堕ちたなあ、と思えてしまう。ケータイ小説(笑)も然り。

シロートだからって許せるもんじゃないと思うんです。シロートだから、なんて言う人(ファンも然り)がいたら、それは単なる逃げ。現状を受け入れられていないだけ。進歩への道を閉ざしているだけ。
褒めてくれる人より、的確に叱ってくれる人の方が大切だと思うんです。


以上。
蒼路の旅人を読んだ後だったから余計に辛口になったwww
スポンサーサイト
【編集】 |  22:55 |  雑記  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。